リスティング広告運用担当

社員インタビュー


Webマーケティングプランナー/コンサルタント
井上晶路

社内のコミュニケーションはいいですか?

Webマーケティングプランナー/コンサルタント 井上晶路

実質、私がこのリスティング広告運用に携われていただいたのは5年ほど前なのですが、当初は、個人事業主の集まりという感覚で仕事をしており、個人の技術や裁量で業務を遂行しておりました。

最初はそれで良いと思っていたのですが、あくまで個々のパワーに依存する形は、1+1=2という単純な業務にしか繋がらず、組織力が活用できていない状況でした。

それでは企業としての向上が無いという危機感から、社員同士のコミュニケーションを良くして担当者同士が担当している案件も社員全員が意見を出し合ったところ、お客様の成果にも大きく貢献し、当社の業績も大幅に向上しました。


新しい組織での取り組みは大変ではないですか?

リスティング広告のセミナー風景

組織という意識をしてプレイし始めたのがまだ、ここ2年程度というフレッシュな会社ですので、決まりきったレールは敷かれていない状態です。

そのため、レールの上だけを無難に走っていこうと感じる人には、弊社の社風は合わないと思います。

逆にレールが無いからこそ、そのレールを作り上げる楽しみがあります。

レールを作り上げるにも先駆者がいないので、新しい取り組みにケチをつけるひとはいません。そういった意味で風通しは良いです。


入社される方にアドバイスはありますか?

入社する方へのアドバイス

業務に関しては、他社からの切り替え案件が多くプレッシャーもありますが、丁寧に仕事に取り組むことによって、必ず成果が得られるようになります。

また、一緒に働く人がそのように出来るようにするのが我々先輩の役割ですので、一生懸命考えて、一生懸命提案してください。

「一生懸命やるだけでは、成果に繋がらない」と言う人がいますが、一生懸命やる人と一生懸命やらない人。どちらが好感が持たれるでしょうか?

一生懸命やる人にはなんとか成果を上げてもらいたいですよね。だから成果を上げられるかどうかは、我々先輩の使命でもあるのです。一緒に一生懸命仕事をしましょう!


ワークバランスはとれていますか?

ワークライフバランス

そこには、弊社も力を入れてますね!

オンオフがしっかりしているので、社員それぞれ趣味が違いますが、遊ぶときは大いに遊んでいます。

そして、疲れているときには死んだように一日中眠ります(笑)。

仕事を一生懸命にやっていると、プライベートにも張りがでてきますよ。